調査隊が解説する 痩せる為のダイエット運動
 
ダイエット調査隊 トップページへ
解説レポートその1 ダイエットを始めよう
解説その2 ダイエット運動体験記
解説レポート3 噂の運動ダイエット
解説レポート4 器具を使ったダイエット


簡単一日一項目!真の美人になるための70の秘訣が一冊に。ダイエット生活の鉄則本です。

詳しくはアマゾン セブンアンドワイ ビーケーワン 『ゆるり』サイト をチェック☆

ダイエット調査隊プロフィール   
レポートNO,
4−1
担当:チヒロ
       ■ダンベルダイエット
ダンベルダイエットとは 体重が減らない!? 途中でやめないで
アイス・ダンベルダイエット 冷やし系のダイエット


10分間の運動とはいえ、1ヶ月間毎日やったのに体重が減らなかったとしたら、ダイエット効果がないと判断して、モチベーションが下がり途中脱落者が出る可能性があります。高齢者なら、気長に続けられる方も多いですけど、若い方はせっかちというか、短期間で体重変化を求める傾向がありますから。

ダンベルダイエットを基本にしたとしても、その他のアプローチも必要となりますね。エアロビクス系の運動で短期間に脂肪燃焼を図りながら、食事制限も併用することで大きな効果が期待できます。

ダンベルダイエット理論から学んでほしいのは、食事制限を行う全ての方にとって、ダンベルなどの筋力トレーニングが必要不可欠であるということです。これをしなければリバウンドの可能性が極めて高く、健康ダイエットは成立しません。ダンベルダイエット理論は、ダイエットの運動アプローチの原点ともいえる、ダイエットの王道理論なのです!

ポイント

途中でやめないで

筋肉は脂肪よりも重いもの。
すぐに体重が減らないからと言ってあきらめないで!
筋力トレーニングと食事制限の併用は、健康ダイエットの基本!