調査隊が解説する 痩せる為のダイエット運動
 
ダイエット調査隊 トップページへ
解説レポートその1 ダイエットを始めよう
解説その2 ダイエット運動体験記
解説レポート3 噂の運動ダイエット
解説レポート4 器具を使ったダイエット


簡単一日一項目!真の美人になるための70の秘訣が一冊に。ダイエット生活の鉄則本です。

詳しくはアマゾン セブンアンドワイ ビーケーワン 『ゆるり』サイト をチェック☆

ダイエット調査隊プロフィール   
レポートNO,
3−3
担当:ぶんた
       ■ストレッチダイエット
ストレッチの効果 ストレッチの注意1
ストレッチの注意2 ストレッチメニュー


ストレッチングは誰でもできる手軽な運動だけど、いくつか守るべき注意はあるよ。

(1)反動をつけないこと。
反動をつけて行う、バリスティック (Ballistic:弾道的)ストレッチングというものもあるけど、これは初心者よりはアスリート向けのストレッチングなんだ。普通の初心者がやるんだったら、反動をつけないでフォームを正確に、ゆっくりと行う、スタティック(Static:静的)ストレッチングが向いているよ。筋肉にほどよい緊張が感じられたところでストップして、そのまま10〜15秒間くらい姿勢を維持するんだ。

(2)段階的に行うこと。
10〜15秒間ストレッチできたら、一度筋肉の緊張を解いてまた同じ時間ストレッチングをするんだ。このときはじめよりも筋肉の柔軟性はあがっているはずなので、多少負荷を強くする。いきなり強い負荷をかけるのは、筋肉を傷める恐れがあるからね。



ポイントストレッチの注意

・反動をつけない
・段階的に行なう




ストレッチの効果