調査隊が解説する 痩せる為のダイエット運動
 
ダイエット調査隊 トップページへ
解説レポートその1 ダイエットを始めよう
解説その2 ダイエット運動体験記
解説レポート3 噂の運動ダイエット
解説レポート4 器具を使ったダイエット


簡単一日一項目!真の美人になるための70の秘訣が一冊に。ダイエット生活の鉄則本です。

詳しくはアマゾン セブンアンドワイ ビーケーワン 『ゆるり』サイト をチェック☆

身近なダイエット運動   
レポートNO,
2−4
担当:ヒュウゴ
       ■大腰筋ダイエット
大事なインナーマッスル 大腰筋エクササイズ


大腰筋とか骨盤とかって知ってるかい?

大腰筋ってのは、背骨と大腿骨をつなぐ、いわば上半身と下半身の架け橋となるインナーマッスルだな。大腰筋エクササイズをすることで骨盤の位置を正しくし、体脂肪や内臓を内側から支え、代謝能力を向上させられるんだ。

当初は姿勢の歪んだ者、転倒の危険の高い高齢者向けに考案された大腰筋のエクササイズだったけど、姿勢がよくなるうえにウエストが細くなって、ヒップアップの効果も注目されたんだ。そこで大腰筋の働きに注目したのは医学博士の久野譜也博士。博士はこの大腰筋ダイエットで、1年半で実に17kgのダイエットに成功したっていうから驚きだな。

博士は、1992年、陸上の元日本代表、高野進選手の大腰筋が、普通の選手に比べて倍以上あることに着目し研究を始めたそうだ。

このエクササイズはもともと高齢者向けということで、96年から茨城県大洋村の『寝たきり予防プロジェクト』で実施されたんだ。
インナーマッスルを鍛えるといっても、大腰筋のエクササイズは非常にシンプルだからな。実際の運動のメインは踏台昇降運動と腿上げ運動で、高齢者でも簡易に行える運動なんだ。



ポイント大腰筋は大事なインナーマッスル

大腰筋が骨盤の位置を正しくし、代謝能力を高め、体を内側から支えてくれる。




準備をしよう