調査隊が解説する 痩せる為のダイエット運動
 
ダイエット調査隊 トップページへ
解説レポートその1 ダイエットを始めよう
解説その2 ダイエット運動体験記
解説レポート3 噂の運動ダイエット
解説レポート4 器具を使ったダイエット


簡単一日一項目!真の美人になるための70の秘訣が一冊に。ダイエット生活の鉄則本です。

詳しくはアマゾン セブンアンドワイ ビーケーワン 『ゆるり』サイト をチェック☆

身近なダイエット運動   
レポートNO,
2−3
担当:ヒュウゴ
       ■ジョギングダイエット


よし、それじゃダイエット運動の王道、有酸素運動について説明するぞ。

ヒザに障害や違和感がなかったら、もっとも身近な有酸素運動は『ウォーキング』と『ジョギング』だな。歩いたり走ったりという一定の動作の繰り返しは、体重の重い初心者向きだ。

テニスやスカッシュも有酸素運動だけど、動きやスピードが不規則だし、関節や筋肉に無理な負荷がかかりやすいんだ。ゲーム性があり楽しく運動ができるのはメリットだけど、体重の重い初心者はケガをするかもしれない。上級者向けだな。

ある程度脂肪が落ちて筋力が付くまでは、ウォーキングやジョギングといった運動の方がいいだろうな。
まずはジョギングについて解説しよう。ジョギングの運動強度は『楽に感じる程度』で、心肺への負荷という点ではウォーキング(早歩き)の強度とほぼ同じだよ。

それじゃ、ウォーキングとジョギングの一番大きな違いってなんだか分かるかい?


ポイント有酸素運動で脂肪燃焼だ!

初心者にはウォーキングかジョギングがいい
ヒザに違和感があるときは無理をしない



インナーマッスル