調査隊が解説する 痩せる為のダイエット運動
 
ダイエット調査隊 トップページへ
解説レポートその1 ダイエットを始めよう
解説その2 ダイエット運動体験記
解説レポート3 噂の運動ダイエット
解説レポート4 器具を使ったダイエット


簡単一日一項目!真の美人になるための70の秘訣が一冊に。ダイエット生活の鉄則本です。

詳しくはアマゾン セブンアンドワイ ビーケーワン 『ゆるり』サイト をチェック☆

身近なダイエット運動   
レポートNO,
2−1
担当:ヒュウゴ
       ■ダイエットビクス


就寝前のダイエットビクスは、就寝中の成長ホルモンの分泌を盛んにする効果があるぞ。体内で蛋白質の再合成が行われるから、筋肉や肌の質が良くなるはずだ。

それと、たいてい適度な運動刺激の後では眠くなるもんだけど、体力が極端に低かったり、運動に慣れていなかったりする人は、興奮して寝つきが悪くなるかもしれない。そしたら寝る前は控えたほうがいいかもね。

最近では仕事がオフィス限定の人も多いと思う。一日中パソコンの前で歩くことも少なく、肩こり、腰痛、冷え、偏頭痛に悩まされてる人も多いんじゃないかな。

これらの大きな要因のひとつに、体を動かさないことによる血行不良が挙げられる。血行不良は新鮮な酸素や栄養が、細胞へ供給されないことを意味するんだ。これは細胞を老化させ、脂肪燃焼の効率を下げ、不健康な体質にする。

内勤はただでさえエネルギーを使わないのに、その上に血行不良が深刻になれば、ダイエットは難しいよな!

肩こり、腰痛、冷え、偏頭痛は、不健康と体脂肪増加の警報だ。そんな場合は3時間に一回程度の割合でダイエットビクス&ストレッチを行えば、代謝が上がり血行を促進するので、様々な症状の改善に繋がるぜ。

足先の冷えが気になる人は、スタンドタイプのダイエットビクスを背伸びして行ってみてくれ。はじめに『ダイエットビクスは筋肉減少防止の最低限運動』といったけど、これまでまったく運動の経験がない筋肉の少ない女性だったら『身体の不調緩和』や『ボディサイズの変化』など、2週間程度の継続で体質改善効果が実感できることうけあいだ。


ポイントダイエットビクスは肩こり、腰痛、冷え性を解消する!

就寝前にやれば寝つきが良くなる。
オフィスでは3時間に一回やってみよう。