調査隊が解説する 痩せる為のダイエット運動
 
ダイエット調査隊 トップページへ
解説レポートその1 ダイエットを始めよう
解説その2 ダイエット運動体験記
解説レポート3 噂の運動ダイエット
解説レポート4 器具を使ったダイエット


簡単一日一項目!真の美人になるための70の秘訣が一冊に。ダイエット生活の鉄則本です。

詳しくはアマゾン セブンアンドワイ ビーケーワン 『ゆるり』サイト をチェック☆

身近なダイエット運動   
レポートNO,
2−1
担当:ヒュウゴ
       ■ダイエットビクス


起床直後の有酸素運動は、筋肉を刺激し血流を促進させ、体温を上げて心身ともに活動モードにする効果が期待できる。寝起きが悪いと、午前中の活動が充実せず消費カロリーも低くなるのさ。

でも早朝ランニングとかは、なかなか時間的に難しいよな。その点、3分のダイエットビクスなら歯磨き程度の時間で、リバウンド防止効果が期待できるってわけだ。

食後のダイエットビクスは血糖値の上昇を防ぐ効果があって、インシュリンの分泌を抑え、体脂肪の合成を少なくするんだ。ふつう運動は食後1時間程度の休息をとってから行いたいところだけど、ダイエットビクスの運動強度は低いから、食後30分で実施可能だ。

また食事の量がコントロールできない人は、食前にダイエットビクスを行うと、食欲を低下させる効果が期待できるぞ。運動をすると交感神経が優位になって呼吸器系が活性化され、それと対応して消化器系が沈静化されて食欲も落ちるんだ。

特に夕食前は、普通なら副交感神経が優位になって、食欲が旺盛になり胃腸が活性化する体脂肪生成のゴールデンタイムだ。こんなときにダイエットビクスを通常よりも呼吸を早く意識して行えば、交感神経を優位にして、食欲と胃腸の活動を抑制しダイエット効果に繋がるってわけだ。


ポイント朝のダイエットビクスで一日元気だ!

朝からスッキリ起きれば、ダイエット効果もあがる。
食前にやると、食欲がおさえられるぞ。



ダイエット運動でリバウンド知らず